Please update your Flash Player Plugin. You'll need to install the version 9.0.28 or later.

守口カイロプラクティックセンター

住所
〒570-0039
大阪府守口市橋波西之町3-1-6
TEL
06-6993-4134
営業時間
電話予約制・AM9:00〜PM1:00・PM3:00〜PM7:30
定休日
日曜・祝日

最新お知らせ


西大寺2

投稿日時:2016年07月12日

西大寺2



前回の続きです。かんぽの宿奈良は平城宮跡の横にあります。平城宮跡には何回か行っているし唐招提寺、薬師寺(平城宮跡、唐招大寺、薬師寺ともに世界遺産です)も行っているので近くで寄る所はもう無いかな?と探しましたらなんぼでも見つかります。

京都、奈良はいくらでも見るところがありすぎて何時も驚きます。平城宮跡近くを少し探したただけで喜光寺、西大寺、秋篠寺、法華寺、海龍王寺、大安寺などなど・・時間が許せば全部行きたいところです。

最後秋篠寺と西大寺で少し悩みましたが西大寺に行くことにしました。西大寺は近鉄大和西大寺駅すぐの所にあります。ここは奈良時代、女帝の称徳天皇が創建しました。東大寺に対する西の大寺として創建されました。

東門をくぐるとすぐに四王堂があります。西大寺は通常四王堂、本堂、愛染堂が拝観出来まして三つ別々に拝観すると1000円かかりますが三ヶ所分拝観料を一度に払うと800円になります。迷わず共通拝観券を買い四王堂の中へ。

四王堂の目玉は5.5メートルもある十一面観音像です。間近で観れるので大満足。観音像及び四天王とも重文です。次は本堂に寄りました。(写真 本堂前に見える石垣は塔跡です)

本堂の正面頭貫の所には龍の彫り物、木鼻の部分には貘の彫り物が施してあります。本堂の本尊釈迦如来立像は清凉寺式釈迦像の傑作らしいです。個人的には入って左側に安置された弥勒菩薩座像が良かったです。
愛染堂では興正菩薩叡尊上人座像が今年3月重文から国宝に改めて指定を受けました。その記念としてしばらくの間間近に拝観出来るよう特別に客殿に置かれ公開されています。

興正菩薩叡尊上人座像は叡尊80歳の肖像で作者は善春の作だそうです。鎌倉肖像彫刻の傑作と言われるだけあり生き生きとしていて見ていて飽きません。

興福寺の阿修羅像や八部衆、中宮寺の菩薩半跏像のような強い存在感とエナジーを感じました。拝観する方がそれほど多くないのでゆったり見て回れたのも良かったです。派手さはありませんが全てが燻し銀。ここは中々良かったです。

西大寺

投稿日時:2016年07月01日

西大寺



かんぽの宿奈良に日帰りで行って来ました。そしてこの近くにある西大寺に行って来ました。

西大寺(大和西大寺駅)は以前から地名は知っていましたがこんな立派なお寺があるとは知りませんでした。東大寺に対する西の大寺として創建されたそうです。
そういえば京都も東寺と対する西寺がありました。しかし京都は西寺も羅城門も時の流れで消えてしまいました。(今は「羅城門跡碑」「史跡西寺址」の石碑と金堂跡疎石が3つがあるのみです。)

西大寺は昔より規模が小さくなっているようで平安時代までは東大寺に並ぶ規模だったそうです。東大寺と比べると地味ではありますが中々見所が多く楽しめました。


写真は四王堂です。

携帯版

守口カイロプラクティックセンターの携帯版ホームページ 守口カイロプラクティックセンターの携帯版ホームページはこちらからアクセス- 携帯に送信 -