Please update your Flash Player Plugin. You'll need to install the version 9.0.28 or later.

守口カイロプラクティックセンター

住所
〒570-0039
大阪府守口市橋波西之町3-1-6
TEL
06-6993-4134
営業時間
電話予約制・AM9:00〜PM1:00・PM3:00〜PM7:30
定休日
日曜・祝日

最新お知らせ


流れ橋

投稿日時:2016年05月26日

流れ橋




前回の続きです。次は流れ橋に行きました。御香宮神社から少し大阪方面に戻った所にあります。流れ橋(上津屋橋)は久世郡久御山町から八幡市に掛かる356・5mの橋です。前回ここに来たのは2013年2月3日で、ここに来た事を2月4日に書いています。その時は橋は流されていました。

2012年9月30日、台風17号の大雨で橋の上部は流され増水時の凄まじい水の力に驚いたものです。橋脚の杉丸太一本がへし折れていましたから。

この時期、毎年のように川は増水し新設された橋は4年連続して流されたため橋の是非が問われました。3年以上流れたままの状態でしたがこの度やっと2016年3月27日に新しくなり渡り初めが行われました。

行った時は連休だったので駐車場がある「やはた流れ橋交流プラザ四季彩館」は満車に近い状態でした。

流れ橋の橋脚は杉丸太(久御山町側の橋脚は1部コンクリート製でした)でしたが新しい橋の橋脚部5本のうち真ん中の三本はコンクリート製になっていたので少し残念でした。まあこれだけ流れたら仕方ないですね。

行った時、四季彩館では野菜を一定金額以上買うとほうじ茶が貰える得点があり頂きました。京都ではほうじ茶が飲まれているのですね。ほうじ茶は癖があって飲みにくいと思っていましたが案外いけました。

弾痕跡

投稿日時:2016年05月19日

弾痕跡




前回の続きです。御香宮神社近くに鳥羽伏見の戦いの時についた弾痕跡が見られるので見に行きました。御香宮神社正門から徒歩約3分ほどの所です。

正門を出て近鉄京都線桃山御陵前駅方向へ。駅高架下をくぐり進むとすぐに京町通に出ます。ここを左に曲がり約1分、道右側に料亭「魚三楼」があります。(伏見区京町3の187)

弾痕は入口右側の格子に残っていました(写真)。弾は数本の桟をかすめ格子柱に当たった感じです。この地で鳥羽・伏見の戦い、戊辰戦争がはじまりました。

薩長軍は新政府軍として錦の御旗をあげました。この瞬間旧幕府軍は賊軍となり敗戦はほぼ決まりました。春を謳歌していた新撰組も初めての負け戦で以来坂道を転げていきます。

携帯版

守口カイロプラクティックセンターの携帯版ホームページ 守口カイロプラクティックセンターの携帯版ホームページはこちらからアクセス- 携帯に送信 -