Please update your Flash Player Plugin. You'll need to install the version 9.0.28 or later.

守口カイロプラクティックセンター

住所
〒570-0039
大阪府守口市橋波西之町3-1-6
TEL
06-6993-4134
営業時間
電話予約制・AM9:00〜PM1:00・PM3:00〜PM7:30
定休日
日曜・祝日

最新お知らせ


東大寺3

投稿日時:2017年08月26日

東大寺3


何時も当院のホームページにアクセスして頂き有難うございます。東大寺2の続きです。大仏殿を見た後、大仏殿の裏にある講堂跡に寄りました。ここまで来るとほぼ人は居ません。

講堂跡には芝生が植えられ礎石部分の白い石が規則正しく並んでいます。鮮やかな青葉の緑と白い礎石がマッチして綺麗です。奥には木々が生え日陰には鹿の群れが昼寝をしていて長閑です。

次は二月堂にです。二月堂は旧暦2月にお水取りが行われる事からこの名前がつきました。本尊は大観音、小観音と呼ばれる2体の十一面観音像でどちらも何人も見ることが出来ない絶対秘仏です。建物は2005年に国宝に指定されました。

二月堂はだいぶ人が減ります。山裾に建つ舞台造りのお堂からは回りを見下ろせます。次は二月堂横にある三月堂(法華堂・国宝)です。8世紀に建てられた東大寺で最古のお堂になります。二月堂でも相当人が減りましたが三月堂至っては更にガクッと人が減ります。
三月堂の内陣には不空羂索観音菩薩立像を中心に合計10体の仏像が立ち並びその全てが奈良時代に作られ国宝に指定されています。
不空羂索観音菩薩は初めて見るので楽しみにしていました。不空羂索観音の不空は『この観音菩薩を信じれば必ず願いが成就する』、羂索は縄や網を意味し『網で逃すことなく全ての衆生を救う』という有り難い観音菩薩です。

そして不空羂索観音像の代表作で現存する最古のものとして伝えられています。内陣前には座れるスペースが設けてあるので暫くボオッと座ってました。

遠方から来られている方やツアー客は速く多く見なくてはならないので大仏殿を見たら早々と興福寺や春日大社、ならまちに行かねばなりません。これは仕方ないですが近隣から来られてる方や時間のある方はここに寄らないと勿体ないです。

次は四月堂で小さい御堂です。メインは普賢菩薩です。漠の上に菩薩様が乗っておられると思いましたが係の方に聴くと象のようです。鼻が短いから漠と思いました。次は手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)によりました。不動堂はそこから直ぐの所にありますが凄い坂道で足がつりそうになりました。

次は少し離れますが戒壇堂です。ここには四天王像の最高傑作と言われる奈良時代の四天王立像(国宝)が安置されています。ここは誰も来て無かったので独占貸切状態でした。とりわけ眉をひそめた広目天が有名です。ここも凄いのに訪れる人が少ないのは残念ですね。

最後は東大寺ミュージアムです。以前法華堂にあった天平彫刻の傑作、日光・月光菩薩立像(国宝)や釈迦誕生仏立像(国宝)など見処一杯でここも必見です。拝観料は大仏殿+東大寺ミュージアムが800円、法華堂500円、戒壇堂500円でした。時間が来たので奈良かんぽの宿へ。露天風呂はぬるかったとはいえ、アメンボが泳いでいました。温い温泉とはいえ、昆虫の適応力は凄いですね。


※写真は大仏殿に安置されていた広目天です。

座頭市

投稿日時:2017年08月15日

座頭市



フェスティバルホールで出演市川海老蔵、寺島しのぶの六本木歌舞伎『座頭市』を見て来ました。眼力を封印しての出演でしたが面白かったです。

携帯版

守口カイロプラクティックセンターの携帯版ホームページ 守口カイロプラクティックセンターの携帯版ホームページはこちらからアクセス- 携帯に送信 -